BUSINESS CONCEPT

中小企業に足りない「情報力・企画力・実行力」をサポート

中小・ベンチャー企業の多くは、成長ステージに応じて様々な経営課題を抱えています。
一般的に営業系からスタートした会社は管理が弱く、管理系からスタートした会社は営業展開力がぜい弱です。長く成長を続けるには両輪をバランスよく伸ばしていく必要がありますが、 中小企業の社内リソースだけではどうしても偏りがちです。
また、問題点が把握できても、経営企画部門を持たない多くのケースで、情報力・ネットワーク力が 不足しているために「どうすればいいのか」「誰に相談すればいいのか」という問題に直面してしまい、結果的に解決に向けた動きにつながりません。
弊社では、M&Aや企業コンサルティングで培ったノウハウにプラスして、独自の中小企業・専門家ネットワークを駆使して、クライアントの課題に合った解決策を策定し、具体的な企業・事業の企画・紹介・提案そして実行サポートを行っていきます。
わたしたちは、単なる「コンサルティング」ではなく、クライアントと一緒に事業を創り、育てていく「ビジネス・エンジニアリング(BE)」を実行することで、 クライアントとともに成長したいと考えています。

経営企画の人的リソース・ノウハウ不足を補完

多くの中小・ベンチャー企業(スタートアップ)にとって、自社の事業戦略・成長戦略の「策定と実行」は重要ですが、既存事業の延長線ではない中長期的視点での戦略策定と実行に苦慮する経営者も少なくありません。
これは、経営層の専門的知識や実戦経験・ノウハウ不足、企業組織面での情報収集の仕組み・ネットワーク不足、人材の不足といった「経営企画の人的リソース不足・ノウハウ不足」が主たる要因です。
本来は、社内人材の育成や外部人材の採用で内製化すべきですが、成長を急ぐ場合には時間的制約や、採用人材が機能しないケースもあるほか、M&Aや新規事業等の経営情報収集ネットワーク構築も困難です。
そのような問題を解決するために本提案では、当社が保有するビジネスの実戦経験や、新規事業・海外進出・M&Aのノウハウ、そして情報ネットワークを駆使して「経営企画部門のアウトソーサー」として活用することで、社内人材・リソースだけでは進めることができない事業戦略・成長戦略の実行を推進しつつ、社内に経営企画部門で活躍できる人材を育成することを狙いとしています。

企業間の“ミツバチ”として、活きた情報を提供

毎日の仕事に従事している企業経営者、従業員の皆さんはなかなか自分の事業分野以外の情報を集める機会がありません。
しかし、どんな会社も必ず仕入先や得意先、更にその仕入先や得意先といったビジネスチェーン(サプライチェーン、バリューチェーン)の動向に影響をうけます。自分の事業分野が好調でも、その向こう、そのまた向こうの業界の影響を受ける可能性があるのです。
様々な分野の「活きたビジネス情報」を集めて、企業経営者や従業員の皆さんに使える形で提供することが出来れば、売上の増加や新規事業の立上げ、将来的なリスク回避など、様々な形でビジネスを円滑にするための潤滑油となります。
オプティアスは、企業と企業、事業と事業を「活きたビジネス情報」で繋いで受粉(=ビジネスを生み出す)させる経済世界での「ミツバチ」として皆さんのお役に立つ会社です。

事業×事業で「化学反応」を起こし、課題を解決

「会社同士のマッチングだけでは何も起こらない」という話をよく聞きます。
これは、中小企業の経営者同士では、自己表現が下手だったり、自社の強み・弱みが把握できていなかったり、お互いのニーズが理解できていない・引き出せない等の理由から「化学反応」が起きにくいことが主たる要因です。
オプティアスは、会社同士をつないで化学反応を起こさせる「触媒機能」として、両社のニーズを把握して的確に「企画(スキーム)」として提示し、様々なノウハウ・ネットワークを駆使して「化学反応」を起こして様々な経営課題を解決します。

MESSAGE

「アント・ピラミッド(Ants Pyramid=アリのピラミッド)でゾウと闘う」

独自のノウハウ・技術・知恵と工夫を持っている中小企業。しかし、経済界では大企業が市場を握り、なかなか中小企業の魅力を活かして市場で活躍できる機会が少ないのが現実です。
1社1社の力はアリのように小さくても、世界中の中小企業を「横のつながり」で繋げてビジネスを組み立てたら、ゾウのような大企業と対峙することが出来るんじゃないか?・・・そう着想して立ち上げたのがこのオプティアスという会社です。
オプティアス自体も小さな会社ですが、独自のノウハウと情報ネットワーク、企画力と行動力で、日本だけでなく、世界中の中小・零細企業やスタートアップを繋げて新しいビジネスや価値の創造を続けていきたい。そうしていつまでも皆さんのお役に立ち、そして事業を継続していく・・・それが私たちオプティアスの願いです。

CEO

株式会社オプティアス

代表取締役 萩原 直哉

200万円でもできるM&A

200万円でもできるM&A
〜百年企業を育てる最強のM&A活用術〜
出版社:スモールサン出版

詳細はこちらスモールサン出版

プロフィール
1968年茨城県取手市出身
中小・零細企業を専門としたM&Aアドバイザー、ビジネス・エンジニア。大手信用調査会社の調査員として、延べ1,500社を超える企業の経営者と面談した経験を活かした「中小企業経営者・オーナーの目線に立ったM&A」がモットー。
従来、スポットの当たりづらかった小規模な案件でも積極的に取り扱う姿勢を貫き、実戦的M&Aの手法を活用して中小企業の様々な経営課題の解決に取り組んでいる。
また、立教大学経済学部教授の山口義行氏が代表を務める中小企業経営者の支援を行う 「中小企業サポートネットワーク」でM&A担当プロデューサーとしても活躍中。

COMPANY

商号

株式会社オプティアス(Optius Inc.)

設立

2008年10月2日

資本金

1002万4810円

住所

東京都中央区京橋2−1−1第二荒川ビル7F

TEL

03-3275-0117

FAX

03-3275-0138

代表者

萩原直哉

許認可

  • 有料職業紹介事業許可 13-ユ-304133
  • 経済産業省認定 経営革新等支援機関

事業内容

  • 中小企業向けM&Aアドバイザリー業務
  • M&A実行支援サービス
  • 経営・営業戦略サポート
  • 新規事業・開発支援
  • 海外展開(進出・撤退)支援
  • 事業再生支援
  • その他情報を使った事業活性化・拡大支援
  • 提携先弁護士事務所
  • (海外)

HP

https://optius.jp/

MENU