ヘッダー

10年後も経営を続けていくためには

弊社では「10年後も経営を続けていくため」を基本コンセプトとして、M&Aを単なる知識ではなく使える「道具」とするための「M&A思考トレーニング」をスタートしました。 世界のビジネス動向・情報を共有してディスカッションし、その上で経営とM&Aの基礎知識を12回(1年)で勉強していくという内容です。

M&Aにサスティナビリティが不可欠な時代に

世界のビジネスの潮流、例えばESGやSDGsを知っていないと「利益も出ていい案件だ」と実行したM&Aでも数年後に多額の環境対策費がかかる可能性もあります。 仮にM&Aの知識があっても、どのような相手を選ぶのか?という判断を足元の経済状況だけで判断するのではなく、世界の動向に目を向けて俯瞰的に捉えて経営戦略を立てておかないと致命的失敗を犯しかねません。 このセミナーでは世界的なビジネス情報をビジネスを進めるための教養(ビジネスリベラルアーツ)として身に着けて、多様な情報が「自分のビジネスにどういう影響があるか?」を考えその潮流の中で戦える技術・武器・道具として経営やM&Aの知識を身に着けて具体的に実行に移していくことを目指しています。 今回は10月以降(11月~)開始予定の新コース参加者の募集にあたってオンライン説明会を下記の通り開催いたします。参加費は無料ですのでお気軽にご参加ください。

ヘッダー

説明会の概要

1.情報をつなげて発想し、経営課題を解決する「M&A思考トレーニング」とは?
2.M&A思考でビジネスに変革を
3.M&A思考トレーニングの概要

無料オンラインセミナー開催日程

・2021年11月 1日 (月)18:00 - 19:30
※お申し込み後、zoomのリンクを送付致します。

講師

・株式会社オプティアス 代表取締役 萩原 直哉
・株式会社ホワイトクロス 代表取締役 / 株式会社オプティアス 執行役員 島田 健作 
・ビジネスサポートHANDS ON 代表 栗原 正幸
・税理士法人 A to Y 代表社員 税理士 山内 新人

お申し込み

必須は入力必須項目です







フォームに送信される情報につきましては株式会社オプティアスは取扱うすべての個人情報について、その社会的重要性を充分認識し、個人情報保護に関する法令その他の規範を遵守するとともに、プライバシーポリシーを定め、これを遵守いたします。