2020/02/03

インターネットラジオ「自然災害対策とサステナブル社会を両立できる画期的技術とは?」

2020年 2月3日

<萩原直哉のインターネットラジオ『スロー・トーク』第71回>

「汚泥を固める古紙パウダー『セルドロン』が凄い!! ~自然災害対策とサステナブル社会を両立できる画期的技術とは?~」

今回のゲストは、株式会社グロースパートナーズ代表取締役藤井 成厚氏。 

元々商社にお勤めだった藤井さんですが、1990年代、マレーシアでの電話通信網の敷設に関わる事業に関わり始めたことから、現地での活動を開始されています。 

その後、紆余曲折あり2009年に独立された藤井さんですが、ある時ゴミはないか? と聞かれて、知人が産業廃棄物として捨てていた古紙の塵を持ち込んだことから現在の“セルドロン”のビジネスが始まったそうです。

 今、SDGsの普及から世の中で注目されている環境商材ですが、これまで普及を目指す上で乗り越えてきた課題や、これからの展望について語っていただきました。

【出演者】

ゲスト:藤井 成厚 氏 株式会社グロースパートナーズ  代表

パーソナリティ:萩原 直哉  株式会社オプティアス  代表

アシスタント:水世 晶己 氏  声優

ニュース一覧
MENU