国内外でのサポート実績

M&Aアドバイザリー業務

社内でM&Aができる人材の育成をサポート!

  • M&Aのプロセスを社内人材が経験することで内製化、以後は案件の目利き、投資判断が自社内で実行できる体制へ
  • 年間数百を超える案件の検討・分析・実行を通して、社外のM&A会社、ファンドと直接情報ネットワークを構築
  • 結果的にM&Aで新規事業への進出に成功
成果

どんな会社?(P社)

  • 事業内容: アミューズメント関連メーカー
  • 事業規模: 売上10億円以上
  • 事業エリア: 全国
  • 従業員数: ―

ビジネスの状況は?

  • アミューズメント関連は今後縮小が見込まれる
  • 自社製品の販売が好調だが、既存事業のみでは将来的に不安があるため、海外事業を含めて新規事業の立上げが必要
  • 様々な事業を検討しつつ、M&Aによる新規事業への進出も検討

経営課題

  • 今後のビジネスリスクを回避するためにM&Aも検討したいが、具体的にどのような対応をしてよいかわからない
  • 新規事業を始めたいが、どのようなビジネスに将来性があるか、又はどのように始めてよいかわからない
  • 社内でM&Aを実行するノウハウや社外ネットワークがない

実行内容(投資委員会によるM&A人材育成サポート)

  • 現事業のアセスメント、自社のSWOT分析を実施、社長の希望や方向性のヒアリング
  • M&A実行チーム(投資委員会)を社内で編成し、外部専門家を交えた案件検討会議を立上げ
  • 社内人材向けに「M&A研究会(勉強会)」を実施して、M&Aに関する基礎知識をレクチャー(6回)
  • 並行して案件検討会議を開催し、具体的な案件の検討、分析を行い、目的に合致した案件は実行へ

オプティアスのプラスワン!さらに…同業のM&Aアドバイザリー会社やファンド、金融機関等を紹介し、直接つながれるネットワークの形成をサポート!

  • 弊社が離れた後でも、独自で情報収集とM&A遂行が可能なネットワークを構築、直接的に様々なルートから案件情報入手が可能となった