国内外でのサポート実績

M&Aアドバイザリー業務(事業承継)

破産寸前の会社から事業部門を事業承継して新事業進出

  • 本業の悪化により倒産の危機にあった会社から、別事業だった宅配弁当事業を破産直前に切り離して承継
  • 実質破たん状態の会社だったこともあり、リーズナブルな価額での譲受が可能となった
  • M&Aで新規事業への進出に成功
成果

どんな会社?(M社)

  • 事業内容: 映像制作業
  • 事業規模: 売上1億円以上
  • 事業エリア: 全国
  • 従業員数: -

ビジネスの状況は?

  • イベント等のビデオ撮影、映像制作事業
  • 業界内では斬新なアイディアで市場を開拓、クライアントは大手中心
  • 国内の映像制作事業のみでは将来的に不安があるため、海外事業を含めて新規事業の立上げに着手
  • さまざまな事業を検討しつつ、M&Aによる新規事業への進出も検討

経営課題

  • 現在のビジネスの将来性(市場の成長性)に不安がある
  • 新規事業を始めたいが、どのようなビジネスに将来性があるか、又はどのように始めてよいかわからない

実行内容(分析+M&A実行スキーム)

  • 現事業のアセスメント、自社のSWOT分析を実施、社長の希望や方向性のヒアリング
  • 方向性に合致した新規事業の提案、様々なM&A案件(譲渡案件)の紹介および検討
  • 宅配弁当事業の紹介・検討、破産事案への移行により弁護士と連携して譲渡実行、M&A手続きを完了

オプティアスのプラスワン!さらに…破産事案に移行した際も、弁護士との連携により事業譲渡をサポート、事業継続と雇用維持へ!

  • 事業譲渡の手続き中に本業が悪化、自己破産が不可避となったが、弁護士との連携で譲渡実行に向けたスキームへ移行
  • スピーディに譲渡手続き、取引先との調整をサポート