国内外でのサポート実績

新規事業企画の立案・実行サポート

日本発の革新的な医療ベンチャーを設立

  • 日本発の国際規格を用いた解析サービスを提供する医療ベンチャーを立ち上げ。
  • 大手IT企業と地方の医療サービス会社をマッチングし、革新的なスタートアップ企業として共同出資。
  • 医療機器を圧倒的な低価格で提供し、予防医療に活用することで国民医療費の抑制に貢献。
成果

どんな会社?(J社)

  • 事業内容: 情報システム開発会社
  • 事業規模: 売上高200億円超、黒字
  • 事業エリア: 東京、大阪
  • 従業員数: 1000名

ビジネスの状況は?

  • 主力事業の情報システム開発事業は安定
  • 次の事業を育てるために医療分野で新規事業を検討。
  • オプティアスに技術やソリューションのシーズ探索と事業企画を依頼。

経営課題

  • 成長分野である医療機器業界については、人的リソースや知見が社内に不足していた。
  • どのような技術やソリューションを獲得して事業化すればよいのかわからなかった。
  • 医学会へのアクセスする手段がなく事業化に必要な医学会へのパイプを必要としていた。

実行内容(プロジェクト運営支援)

  • 有望な医療サービス会社を発掘、紹介し、事業化の検討を共同で推進。
  • 医療業界に詳しい人材を紹介し、事業推進者としてプロジェクトに参加。
  • 事業化にあたって、競合サービス会社やユーザー(医師)リサーチなどのマーケティングリサーチを支援
  • 事業企画書を作成し、ジョイントベンチャー形式で事業会社を設立。

オプティアスのプラスワン!さらに…事業化を確実にするために、ジョイントベンチャー運営に関与し、出資企業間の調整を支援。

  • システム開発力を持つ企業と技術シーズを持つ会社をマッチングし、双方の強みを生かした世界初の医療イノベーションを提供する。