NEWS

DYMがセントラルグリーンジャパニーズクリニックを買収

WEB コンサルティング事業や人材事業、海外医療事業等を行う株式会社 DYM(東京都品川区、http://dym.asia/)のタイ関連会社で、日本人向け病院事業を行う DYM Medical Service Co.,Ltd(http://dymclinic.com/)は、タイで日本人向けの検診センター・婦人科検診を行う「セントラルグリーンジャパニーズクリニック」を買収した。

 

これに伴い、DYM Medical Service Co.,Ltd.がバンコクで運営していた日本語通訳者常駐・日本国内同等の受診が可能な「DYMインターナショナルクリニック」を 3院のうちの 1 院である、日本人村前にあった「DYM インターナショナルクリニック トンロー院」を、旧「セントラルグリーンジャパニーズクリニック」があった RQ49 モール 4 階へ移転し、リニューアルオープンした。

 

 

今後、DYM インターナショナルクリニックは、タイにおける日本式医療の充実に貢献し、タイに住む日本人の健康サポートを推進していく。

 

情報元:株式会社DYM

http://dym.asia/news/pdf/20180111_Thailand.pdf

 

オプティアスでの東南アジア関連の案件はこちら↓

「東南アジア進出調査(FS)&パートナー候補紹介」